2019.09.06

東根山(紫波町)=9月5日9時半~

キノコいろいろ秋の気配

報告:デジタル戦略部 角田元

タマゴタケ

 平日の休暇を利用して、紫波町の東根山(標高928メートル)に登りました。初級者向けの「蛇石コース(約4.8キロ)」と、中級者以上向けの「猫の背コース(約5.9キロ)」の2つのルートがありますが、初めて登る山なので、蛇石コースを選択しました。樹木が色づく季節はまだ先ですが、登山道の脇などでいろいろなキノコを発見し、少しずつですが秋の気配を感じました。当日はあいにくの曇り空でしたが、晴れた日には山頂付近の見晴らし展望地から岩手山や早池峰山、秋田駒ヶ岳などの山々が望めるようです。

 盛岡市近郊にあり気負わず楽しめる低山とあって週末は多くの登山者でにぎわうとのこと。途中、一部急な傾斜もありますが、ゆっくりと歩けば子ども連れでも登頂できそう。一般の登山者のほか、トレイルランナーにも人気で10月には大会も開かれるようです。

登山口 スタートはラ・フランス温泉館のすぐ近く
一の平 頂上までまだ半分
山神様 無事の登頂を祈願しました
登山道最後の一本杉 標高700メートル付近。ここから上は広葉樹のブナ林が広がる
蛇石展望台 眼下に田園風景が広がる。頂上まであと800メートル
見晴らし展望地 晴れていれば岩手を代表する山々が展望できる
頂上 展望地からさらに350メートル先。標高928メートルの山頂に到着
タマゴタケの赤ちゃん
ヌメリツバタケ
オオイチョウタケ
登山道の脇や樹皮についたいろいろなキノコを発見。紅葉もまだで、彩りの少ない季節だが楽しみを見つけながらハイキング