八幡平市の八幡平(1613メートル)の八幡沼周辺ではエゾオヤマリンドウが咲き誇り、登山客を楽しませている。

 4日は、秋晴れで心地よい風が吹く中、周囲の緑とリンドウの青紫色が鮮やかなコントラストを描いた。

 夫婦で訪れた矢巾町広宮沢の阿部勝郎さん(70)と静子さん(67)は「天気も良くトレッキング日和。趣味の写真もたくさん撮れる」と満喫した。八幡平パークサービスセンターによると見頃は今週末くらいまで。