第42回県高校総合文化祭第19回軽音楽発表会(県教委、県高校文化連盟主催)は4日、盛岡市内丸の県民会館で開かれ、盛岡南の3人組バンド「SANMA(さんま)」が最優秀賞を受賞した。

 13校の24グループがオリジナル曲やカバー曲を発表し、演奏や歌唱技術、パフォーマンスを審査した。

 SANMAはドラムボーカルの外村恩(めぐみ)さん、ベースの中村茉奈(まな)さん、ギターの深沢星(あかり)さん(いずれも3年)によるロックバンド。ライブ演奏帰りに3人で訪れたラーメン店の思い出をテーマにしたオリジナル曲「ラーメンの唄」をユーモラスに披露した。