【東京支社】カヌーの日本スプリント選手権第3日は4日、東京都の海の森水上競技場で行われ、男子カヤックシングル500メートルは東京五輪代表の水本圭治(31)=長崎・チョープロ、矢巾中―不来方高―大正大=が4連覇を果たした。前日の1000メートルに続く優勝で、2年連続の2冠を達成した。

 水本は2位につけた終盤に得意のスパートをかけ、先行していた井上暉央(香川県協会)を残り100メートルで逆転。井上に約1秒1差の1分49秒996でゴールした。