第12回りんどう杯八幡平グラウンド・ゴルフ大会(八幡平市、岩手日報社主催、三研ソイル特別協賛)は4日、同市野駄の市松尾総合運動公園で開幕した。5日まで2日間、県内外の約250人がはつらつとプレーを楽しんでいる。

 同公園内のアリーナまつおで行われた開会式で、前回男子の部優勝の滝沢光三さん(73)=滝沢市=と、女子の部優勝の川瀬順子さん(77)=八幡平市=が選手宣誓。「多くの仲間と親睦、交流を図り、楽しく明るく元気にプレーする」と決意を述べた。

 2日間で計64ホールを回り、打数の合計で順位を決める。参加者は芝生の緑がまぶしいコースでプレーした後、同市平笠のいこいの村岩手で開かれた交歓会で親睦を深めた。