第4回久慈あまちゃんマラソン大会(市、市教委、市体育協会主催)は29日、久慈市長内町の市漁協をスタート地点に開かれた。ランナーは晴天の下、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台となった浜のまちを駆け抜けた。

 10キロ、5キロ、2キロ、ファミリー・ペア、ファン・ランの5部門に計1367人がエントリー。海沿いの景色を楽しみながら健脚を競い、住民が声援を送った。リオ五輪男子マラソンカンボジア代表でタレントの猫ひろしさんがゲストランナーを務めた。

 5キロ一般男子・高校生~39歳の部を16分49秒で制した、八戸西高3年の木村進乃輔さん(八戸市)は「後半に差をつけようと一気に走った。海沿いは気持ちいい」と笑顔を見せた。