2019.09.29

焼石岳=9月27日・28日7時30分~

山装う!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

 両日共に、天候に恵まれ、また、紅葉前線最適期に出会うことができ、感激の中で時間を過ごすことができました!ただひたすらに感謝でした!

 登山道上には、多くの花々や実生が観られましたが、山頂周辺の紅葉の彩りが観たくて、ひたすら登り続けました。

 紅葉前線は28日(土)現在で標高1300m台まで降りてきています。勿論、稜線の彩りは登山者に多くの感動を与えてくれました!

 県外登山者が多く、とりわけ週末にはツアーの方々も観られ、駐車場は満車状態となり路上駐車も観られました。

山頂から泉水沼周辺の装い
溶岩台地の装い!
稜線の彩り!
1400m台の装いを望む!
東焼石方向の装い!
登山道から東焼石方向の装い
ヌマガヤの草紅葉と横岳北斜面!
小岩沢方向の彩り!
エゾオヤマリンドウが彩りを添える!
秋空の中に飛翔する姿がありました!
泉水沼の装い