県飲食業生活衛生同業組合紫波支部(高橋伸支部長)主催の「KAMPAI! SHIWA Sake Festa 2019」は10月1日、紫波町桜町の盛岡南ショッピングセンター・ナックスで開かれる。日本酒の日に合わせ、町内の4酒造店が合同で提案した初の事業。東京都で開かれている日本酒のイベント会場と映像でつなぎ全国一斉に乾杯する。

 吾妻嶺、月の輪、広田(広喜)、高橋(堀の井)の4酒造店が参加。各蔵自慢の酒が味わえるほか、町内の飲食店がコーナーを設けて酒かす料理や鍋料理なども提供する。

 東京都渋谷区で開催されている日本酒のイベント会場をスクリーンに映し、午後7時に一斉に乾杯。各酒造店の代表による日本酒の紹介やミス日本酒からのビデオメッセージ、津軽三味線の演奏など繰り広げられる。

 午後6時半~9時。チケットは前売りで4千円。申し込みは29日まで、午後5時以降に受け付ける。

 問い合わせはカフェスタイルバー・ビビット(019・676・3260)へ。