滝沢市の滝沢山車まつり(実行委主催)は28、29の両日、同市の巣子地区で行われている。今年は開催25年の節目。山車の運行や歌と踊りの発表が繰り広げられ、大勢の住民でにぎわっている。

 28日は歌舞伎やチャグチャグ馬コをテーマにした手作りの山車1台が地区内を巡回。約100人の集団が祭りばやしと元気な掛け声を響かせ、沿道に集まった住民の注目を集めた。

 特設のお祭り広場では縁日のほか、民謡や日本舞踊などを発表。幅広い年代が顔を合わせ、地域の絆を強めた。山車の運行に携わった滝沢二中3年の菊池結衣さんは「小学校4年生から参加している。いろんな人と交流できることが楽しい」と声を弾ませた。