トヨタ自動車東日本-琉球コラソン 前半23分、相手の守備を振り切りながらシュートを狙うトヨタ自動車東日本のPV遠山賢治(右)=花巻市総合体育館

 ハンドボールの日本リーグは28日、花巻市総合体育館などで男子3試合が行われ、花巻会場の一戦はトヨタ自動車東日本が琉球コラソンに29-28(前半16-11)で競り勝ち、6勝5敗と白星が先行した。琉球は10連敗。

 本県関係選手はトヨタ東日本のPV遠山賢治(盛岡南高-中大)、琉球RW中村彰吾(盛岡三高-秋田大)が出場。遠山はゴール前で体を張って攻撃の起点となり、中村は状況判断を生かした守備でチームに貢献した。

後半に右サイドからシュートを放つ琉球コラソンのRW中村彰吾