米国西海岸、映画の都ハリウッド。アカデミー賞授賞式会場があり、数々のスターの痕跡も残るエンターテインメントの中心地に「ジャパン・ハウス ロサンゼルス」はある。外務省の対外発信拠点の一つで、昨年に全館開館した

▼日本が誇るアートやデザイン、テクノロジーなどを紹介することで、多様な魅力を広げる。現在、企画展で岩手の鹿踊りなど東北各地の郷土芸能を紹介。デジタル技術を駆使した体験型空間などを用意している

▼日本料理の粋を伝えるレストラン「INN ANN(隠庵)」の総料理長を務めるのは一関市藤沢町出身の小野寺盛浩さん。東京のすし店で3年間修業後、三十数年前渡米。経営した店は格付け本で評価を得た

▼現地のすしと言えば、独特な具材も入れる「カリフォルニア巻き」だが、小野寺さんはもちろん「日本の味を伝える」ことに専心する。二度固辞した上で引き受けた総料理長はこだわりを貫き、ファンを増やす

▼ちなみに店に置いてある数々の日本酒の中で、一番高いのは岩手の酒。また、コメなど岩手県産の食材に高い関心を持っている。変わらぬ郷土愛。世界有数の国際都市で、「岩手」がどんどん発信されてほしい

▼「ニューヨークは欧州、ロサンゼルスは太平洋・アジアを向いている」。国際派料理人の視点は販路のヒントになりそうだ。