花巻市大迫町のエーデルワイン(藤舘昌弘社長)が醸造した赤ワイン2種が、東京都で開かれた「ジャパン ワイン チャレンジ 2019」で金賞に輝いた。

 同品評会は8月に開かれ、同社の「シルバー ツヴァイゲルトレーベ 2016」と「早池峰神楽ワイン」が金賞を受賞。前者は果実味のあるしっかりとした味わい。メルローとロースラーをブレンドした後者は飲み口から余韻まで楽しめる。「シルバー」は28日に発売する。このほか、同社のワイン8種が入賞を果たした。

 10月5、6の両日は、同社工場前広場で、入賞ワインを有料で試飲できるエーデルワイン感謝祭を開く。飲み放題も行うほか、会場でしか飲むことができない発酵途中のワイン「シュトルム」を味わえる。

 午前10時半~午後3時。前売り1500円、当日券2千円。問い合わせは同社(0198・48・3037)へ。