バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の岩手ビッグブルズは28日、盛岡市で今季の初戦を迎える。今季のチームスローガンは「CHANGE(チェンジ)」。新外国人選手2人を含む13人の選手がB3優勝とB2復帰を目指す。

 今季から静岡、岡山、佐賀が新加入。計12チームが来年5月まで60試合(8チームと6試合、3チームと4試合)のリーグ戦を行い、勝率で順位を争う。B2ライセンスを保有し、3位以内で最高位の1チームがB2との入れ替え戦(来年5月)に進む。

 ブルズは昨季、通算16勝44敗。3期合計の勝ち点は10チーム中7位にとどまった。総失点(4685点)は3番目に少なかったが、総得点(4249点)はワースト。シーズンを通じて得点力不足に悩まされた。

 今季は堅守からの速攻を徹底する。3度目の在籍となる沢口誠、昨季在籍したB3岐阜でリーグベスト5に輝いた伊藤良太ら4人のPGがそれぞれの特長を生かしてゲームを組み立てる。