ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のフィジー-ウルグアイ戦が釜石市鵜住居(うのすまい)町の釜石鵜住居復興スタジアムで行われた25日、同市大町のファンゾーンは多くの人でにぎわった。イベントではゲストらが釜石開催へのエールを送り、試合会場に負けない熱気となった。

 新日鉄釜石OBの松尾雄治さんと仙台市出身のお笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきおさん、富沢たけしさんらがトークショーに出演。松尾さんは「釜石の人は来訪者にすごく優しい。第二の古里だ」と釜石愛を強調。伊達さんは「世界中の人たちが復興の状況を見て食や観光も楽しみ、釜石を好きになってほしい」と思いを込めた。