県内各地の美容師がヘアカットやカラーの技術を披露するヘアショー「SCRAMBLE(スクランブル)」は23日、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホールで開かれ、出演者は磨き上げた技で観客を楽しませた。

 NPO法人日本ヘアカラー協会岩手支部(大山智之支部長)が主催。同市や北上市などのサロン11店で働く40人が、舞台上でモデルらのヘアカットやヘアアレンジを披露した。仕上がると来場者は大きな拍手を送り、髪形を写真に収めようとスマートフォンを構えた。

 美容師を目指している盛岡市立高3年の小田かおりさんは「憧れのスタイリストさんの技を見られてうれしい。斬新ですてきなヘアスタイルを見て、自分も夢に向かって頑張ろうと思った」と目を輝かせた。