バスケットボールの全日本選手権は23日、千葉県の船橋市総合体育館などで1次ラウンドが行われた。男子3回戦の東日本では日立金属(茨城)が2度の延長の末、101-96でBリーグ3部(B3)八王子を破った。県勢はB3の岩手ビッグブルズがB3の埼玉に72-77で競り負けた。ST-IWATEは東京C(B3)に51-73で敗れた。

 1次ラウンド通過の9チームが出そろい、うちB3勢は6チームとなった。

 西日本の女子2回戦2試合は日立笠戸(山口)とひらまつ病院(佐賀)が勝利。11月30日と12月1日に8会場で行われる2次ラウンドに進む男女の全チームが決まった。