花巻市の宮沢賢治記念会(岩田安正理事長)は21日、同市桜町の雨ニモマケズ詩碑前で、詩人で童話作家の宮沢賢治(1896~1933年)の命日に毎年開いている賢治祭を開いた。地元小中学校の児童生徒らが合唱や詩の朗読を披露し、参加者は賢治に思いをはせた。

 午後4時に全国から訪れた賢治ファンが献花。黙とうをささげ、賢治作詞の精神歌を斉唱した。上田東一市長が「賢治に関して、一人一人がそれぞれの思いを持って接している。その思いを胸に楽しんでほしい」と歓迎の言葉を述べた。

 同市の南城小4年生75人は「賢治先生と僕たちと心を一つに」「僕たちの思いをこの歌に乗せて」と話し「星めぐりの歌」を合唱。きれいな歌声を響かせた。