洋野町種市 町職員 梅沢 幸生さん(58)

 町指定避難所になっている町民文化会館を担当している。毛布や食料の備蓄はもちろん、自家発電や段ボール製の組み立てベッド4台も配備し災害に備えている。毎年の町防災訓練で避難所に必要な機能をしっかり確認し、有事に備えたい。大きな地震があったときは津波を意識して必ずそれぞれで逃げ、避難所などで落ち合うように決めておくことが大切だ。