大相撲秋場所13日目(20日・両国国技館)盛岡市出身で西前頭13枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、東11枚目の阿武咲に押し出されて7敗目(6勝)。勝ち越しに後がなくなった。

 錦木は阿武咲の突き、押しからのいなしに乗じて前進し、突き、押し。しかし、相手のもろはずで逆襲を許し、押しに土俵を割った。

 14日目は西4枚目の正代と対戦する。