紅葉前線は…!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

焼石岳を望む!

 快晴の中入山しましたが、樹林帯を過ぎましたところで空を観ますと、青空は一片も観られない空模様となっていました!

 稜線部は風は冷たくヤッケを羽織ったくらいでした。

 紅葉は昨年と比べやや遅れ気味と感じました!奥州湖を観て感じましたが、かなり水位が下がっていました。雨らしい雨がなかったのでしょうか、木々に茶枯れの葉も観られていました。今後の気温の寒暖差、湿度、日光に期待しながら、山の粧いはどの様な姿で表現してくれるのでしょうか、期待感を持って待ちたいと思います!

 登山道脇では、色んな種類の花や実生で飾られています!

稜線の紅葉!
稜線西側面、鳥海山遠望す!
稜線部の装いです!
ヌマガヤの草紅葉と横岳の装い初め!
草紅葉の中で咲く!
オクトリカブトを覗いてみました!
ミソガワソウ、花期が長いです……!
季節を間違えたコイワカガミ……!
乱立するサラシナショウマ……!
登山道脇のエゾオヤマリンドウ達!
登山道脇は花で賑わっています!