盛岡市青少年郷土芸能フェスティバル(市無形民俗文化財保存連絡協議会主催)は8月31日、同市の肴町商店街アーケードで開かれ、伝統芸能に取り組む児童生徒ら約90人が、練習の成果を披露した。

 同フェスは6回目。市内の7団体が3会場に分かれて、地域に伝わるさんさ踊りや田植踊り、神楽などで会場を盛り上げた。