遠野市の認定NPO法人遠野山・里・暮らしネットワーク(菊池新一会長)は、滞在型観光の総合案内所「遠野旅の産地直売所(旅の産直)」をJR遠野駅前に開設した。歴史ある店舗や人の営み、物語を地域資源として掘り起こし、観光客の需要に応じた体験メニューを提供する。体験(コト)を重視した消費傾向が強まる中、地方の価値を発信する新たな仕掛けとして注目を集めそうだ。

 旅の産直は、JR遠野駅から徒歩1分の古民家を借りて今月1日に開設。常勤スタッフ2人(将来は4人に増員)が相談に応じるデスクや和室の休憩所などを備える。

 午前9時半~午後4時。火、水曜日定休。体験メニューの予約など詳細の問い合わせは0198・66・3543へ。