岩手日報社は10月1日から、駅売店やコンビニなどで販売する1部売りの新聞定価を現在の税込み140円から同150円に改定します。月決め購読料、電子新聞「岩手日報デジタル版」購読料は据え置きます。

 10月1日から消費税率が現行の8%から10%に引き上げられます。これに伴い「定期購読契約に基づく新聞」購読料(月決め購読料)は消費税率を8%に据え置く軽減税率が適用になりますが、1部売り新聞は適用外のため10%の標準税率となります。

 1部売り定価の改定は2017年11月以来となります。近年、増え続けるコンビニなど、店舗網への1部売り対応に取り組んできましたが昨今の人手不足の深刻化による人件費や配送経費の増加、働き方改革への対応に伴い、やむなく価格改定することにしました。読者の皆様のご理解をお願いします。

岩手日報社