【米シアトルで本紙特派員・斎藤孟】マリナーズの菊池雄星(花巻東高)は15日、Tモバイルパークで、キャッチボールなどを行い、次戦に向けて調整した。

 シアトルは朝から雨で、球場には屋根が掛けられた。

 試合前の練習では、チームメートが長袖の中、菊池は半袖でグラウンドに登場。キャッチボールの後、外野でスタッフを捕手役に、11球の投球練習も行った。

 菊池の次回登板は19日午後0時35分(日本時間20日午前1時35分)開始予定のパイレーツ戦。