2019.09.16

本領、底力、サヨナラ発進 秋季高校野球県大会

福岡―盛岡商 9回裏盛岡商2死二塁、小野寺の右翼線二塁打で二走桜庭が生還し、サヨナラ勝ちを収める=花巻
福岡―盛岡商 9回裏盛岡商2死二塁、小野寺の右翼線二塁打で二走桜庭が生還し、サヨナラ勝ちを収める=花巻

 第72回秋季東北地区高校野球県大会第2日は15日、盛岡市の県営球場など3球場で1回戦6試合が行われ、盛岡商と釜石商工が九回サヨナラ勝ちで初戦を突破した。

 盛岡一と黒沢尻工の伝統校2校は九回に決勝点を奪い、競り合いを制して2回戦進出。盛岡大付と遠野はコールド勝ちした。

 第3日の16日は3球場で2回戦8試合が行われ、ベスト8が決まる。

 

 


 

秋の高校野球県大会 第2日(9月15日)

 

岩手日報HPで速報

 岩手日報社は、第72回秋季東北地区高校野球県大会の全試合をホームページでイニング速報します。準々決勝からは1打席速報を行う予定です。

試合速報