アイスホッケーの女子U-14(14歳以下)日本代表に本県のGK福田奈生(奥州・水沢中2年、水沢ドルフィンズ)が選ばれた。15日からのカナダ・トロント遠征に2年連続で参加し、現地のジュニアチームなどが参加する国際大会に出場する。

 GK2人を含む20人が選出。一行は15日に出国し、現地で練習試合2試合を行った後、20日からのストニークリーク大会に臨む。昨年の同大会でU-14日本代表は2勝2分け1敗。福田は3試合に出場し、計150分間プレーした。

 福田は「代表チームのプレーはとても楽しく、素晴らしい経験を積むことができる。昨年の課題となった安定感のあるプレーを心掛け、一つでも上の成績を目指して頑張る」と決意する。