釜石市新町 新町町内会事務局長 渡辺 幹男さん(77)

 釜石中が行った防災学習に地元町内会の代表として参加し、生徒の防災マップ作りを手伝った。地理の詳しさを生かし、災害時に倒木や冠水などの恐れがある危険な場所を示した。全国で災害が頻発する中、学校を含む地域全体で備えを共有する重要性が増している。生徒には、学習で身に付けた防災の知見をずっと忘れずにいてほしい。