楽天3-1日本ハム

 主将が勝利を引き寄せた。楽天の銀次(盛岡中央高)が1-1の九回1死満塁で勝ち越しの2点適時打を放った。秋吉の初球のスライダーを右前に運び、一塁上で大きく右手を掲げ「それまで3打席で凡退していたが、いい場面で打ててうれしかった。投手が一生懸命抑えていたので助けたかった」と喜んだ。

 3四死球で得た好機だった。「勢いで行かないとのまれてしまうし、1球目から行く準備をしていた」と集中を高め、一振りで決めた。