2019.09.12

日報駅伝11月23日号砲 出場チーム募集

 岩手日報社は、第78回一関・盛岡間駅伝競走大会(日報駅伝)を11月23日に開催します。国道4号を中心とするコースで行い、一般の部が一関市スタートの11区間95・0キロ、高校の部が北上市スタートの6区間49・2キロで競います。

 一般は郡市町村での出場が可能です。また、一般、高校とも合同チームの出場を認めています。要項、コース、参加申込書など大会資料は岩手日報ホームページ(HP)からダウンロードし、Eメール・原本提出の2段階で申し込みください。詳細はHPに掲載しています。

 ◇期 日 11月23日(土・勤労感謝の日)。午前8時に一般が一ノ関駅前スタート。高校は同10時半に東北銀行北上支店(北上市役所)前スタート。監督会議は同22日午後2時から一関市大手町の岩手日報一関ビル2階会議室、開会式は同日午後3時から同ビル3階ホール。表彰式は23日午後2時半から盛岡市内丸の岩手日報社5階ホールで。

 ◇競技規定▽日本陸上競技連盟駅伝競走基準による▽一般は郡市町村対抗とする。各郡市町村、A・Bの2チームまで出場を認める▽3市町村までの合同チームを認める▽高校は学校対抗とし、複数チームの編成は認めない▽2校以上の合同チームを認める▽一般、高校とも合同チームはオープン参加とし区間、チーム記録は参考記録とする▽郡、市町村、高校いずれも単独出場する場合は、合同チームでの参加はできない▽参加資格は10月25日現在、岩手陸協登録者の男子とする。

 ◇チーム編成▽一般11区間(一関市・一ノ関駅前-盛岡市・東北銀行本店前)=監督1人、マネジャー1人、競技者14人以内(補欠含む)で編成。大学生は一般に含む▽高校6区間(北上市・東北銀行北上支店前-盛岡市・東北銀行本店前)=監督1人、マネジャー1人、競技者9人以内(補欠含む)で編成。競技者は2000(平成12)年4月2日以降に生まれた者とする。全日制、定時制の混成は認めない。

 ◇参加申し込み 10月25日(金)午後3時必着

 ◇参加料 一般1万円、高校8千円

 ◇オーダー表提出 11月15日(金)午前11時必着

 ◇主 催 岩手陸協、岩手県、県教委、県高体連、岩手日報社

 ◇協 賛 東北銀行

 ◇協 力 岩手県警察、陸上自衛隊岩手駐屯地、IBC岩手放送

岩手日報社

 

第78回大会資料はこちら

関連リンク