2019.09.01

海上自衛隊音楽隊、迫力の演奏を披露 遠野リーダーズ

国内最高峰の演奏を披露する海上自衛隊東京音楽隊
国内最高峰の演奏を披露する海上自衛隊東京音楽隊

 日報リーダーズサークル遠野例会の海上自衛隊東京音楽隊演奏会(岩手日報遠野広華会、岩手日報社主催)は31日、遠野市新町の市民センター大ホールで開かれ、約920人が国内最高峰の迫力ある演奏に酔いしれた。

 軽快なサンバや洋楽ポップスなど多彩なジャンルの10曲以上を披露。ご当地遠野が誇る名曲「遠野物語」のアンサーソングで、あんべ光俊さんの「遠野物語 第2章~手紙~」など優しく繊細なメロディーも会場を温かく包んだ。

 地元岩手で念願の初出演を果たした紫波町出身の藤沼直樹さん(39)は、家族や友人が見守る中で堂々とトランペットを演奏。「なかなかない機会だけに、成長した姿を見せられたらうれしい」と思いをかみしめた。