さいたま市 主婦 相沢 京子さん(33)

 大船渡市の出身で、東日本大震災では同市三陸町越喜来の母親の実家が流された。悲しい出来事だったが、一方で震災を機に市内は子育てのしやすい環境が整い、支援も充実してきていると思う。現在1歳の息子がいるが、新しい公園などもできて子どもと一緒に帰ってきたい場所になっている。子どもや子育てする世代に優しいまちになってほしい。