東北中学校体育大会は8日、各地で5競技が行われ、県勢は相撲の団体で盛岡・河南が西根一(八幡平)との県勢対決を2-1で制し、初優勝した。県勢の優勝は2014年の西根一以来5年ぶり2度目。個人2年で工藤佳太(盛岡・河南)が2位に入った。

 バレーボール女子の高田東(陸前高田)は準々決勝で敗退。桜町(一関)、胆沢(奥州)は2回戦で敗れ、男子の金ケ崎、大船渡・一も2回戦を突破できなかった。軟式野球の世田米・有住(住田)、盛岡・河南はともに1回戦で姿を消した。バドミントン男子シングルスの菅原魁吏(花巻・矢沢3年)は準々決勝で敗れた。