【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第13日は8日、沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムなどで6競技が行われ、県勢は陸上男子110メートル障害の菊地琳太朗(黒沢尻北3年)が準決勝で組6位にとどまり、決勝進出を逃した。

 アーチェリーは男子個人の吉田千弘(盛岡工3年)が51位で決勝トーナメントに駒を進めた。団体は男子の盛岡工、女子の盛岡白百合学園がともに予選敗退した。ソフトボール男子の盛岡中央は、初戦の2回戦で光明学園相模原(神奈川)に五回コールド0―13で敗れた。弓道団体は男子の福岡、女子の水沢がともに予選で姿を消した。