2019.08.08

焼石岳=8月7日7時~

夏の花に秋の香りが!

報告 日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木 清明

六沢山山頂より

 暦の上では明日が立秋です!秋風を期待して来ましたが、猛暑!暑いですっ!

 本日は中沼登山口から姥石平、東焼石、六沢山、金明水、そして中沼登山口へと周回してきました。

 姥石平は強い陽射しで一杯です。僅かな風で冷涼感を少し戴きました。

 姥石平の花々は、彩りがトウゲブキやアキノキリンソウの黄系からタチギボウシ、ハクサンシャジンの青系に変わってきています。シラネニンジン、ハクサンフウロシロバナトウウチソウなども頑張って咲いています。その中に、潜めるようにミヤマリンドウやタカネセンブリが咲き出しています。

 キオンやウメバチソウ、オクキタアザミなどが咲き出しています。僅かずつですが秋の花へと変化が進んで来ています。ハナイカリ、ツルニンジン、エゾオヤマリンドウ、チョウジギク等も間もなく開花となるでしょう!

 コース上で観られる花には、トウゲブキ、ジャコウソウ、コイチヨウラン、トモエシオガマ、エゾシオガマ、オニシオガマ、ミズギク、ヒオウギアヤメ、ハクセンナズナ、ソバナ他、等々多くの花を観ることが出来ます。

 今回初めてお目にかかる花があります。ミヤマタニタデという5mm前後の大きさの花です。知人に名前を教えて貰いました。

タチギボウシに埋まる姥石平!
花咲く東焼石より鳥海山を仰望する!
ハクサンイチゲ綠っぽくありませんか?
ハクサンサイコ見頃でした!
ハクセンナズナ今年も咲き出していました!
鳥海山と焼石岳に咲くオクキタアザミ見頃です!
5mm前後の花ミヤマタニタデ拡大しました!
彩雲が観られました!