岩手日報社は2020年1月18日、北上市のさくらホールで「シルク・ドゥラ・シンフォニー」を開催します。前売り券は9月7日に指定プレイガイドで発売します。

 サーカス界を代表するトップアーティストが集結しフルオーケストラと共演する「シルク・ドゥラ・シンフォニー」。06年に設立以来、ボストン・ポップス、シカゴ響など世界的なオーケストラとパフォーマンスを行い絶賛されています。

 本公演では、キエフ国立フィルハーモニー管弦楽団による「白鳥の湖」「カルメン」「天国と地獄」「美しく青きドナウ」等名曲を予定。オーケストラの生演奏とその頭上高くで行われる空中ショーの融合をお楽しみください。

 ◇主催 岩手日報社、IBC岩手放送、サンライズプロモーション東京、テンポプリモ

 ◇共催 一般財団法人北上市文化創造

 ◇協賛 株式会社カガヤ

 ◇日時 2020年1月18日(土)午後3時開演

 ◇会場 北上市文化交流センターさくらホール・大ホール

 ◇料金 全席指定 SS席1万2千円、S席9500円、A席8千円、B席6500円(税込み)

 ◇プレイガイド さくらホール、岩手日報社事業部、アネックスカワトク、カワトク、フェザン、マリオスインフォメーション、なはんプラザ、江釣子ショッピングセンター・パル、奥州市文化会館、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス

 ◇問い合わせ 岩手日報社事業部(019・653・4121)

岩手日報社