【シンシナティ共同】米大リーグ機構と選手会は6日、選手が背中に愛称が記された限定ユニホームを着用するイベント「プレーヤーズ・ウイークエンド」を23~25日に開催すると発表し、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は昨季と同じ「SHOWTIME」に決まった。

 マリナーズの菊池雄星(花巻東高)は「U SAY」、ヤンキースの田中は「MA-KUN」、カブスのダルビッシュは「YU-SAN」、ドジャースの前田は「MAEKEN」、ダイヤモンドバックスの平野は「YOSHIII」となった。

 今季は白か黒を主体にしたユニホームで、ホームチームがどちらかを選択できる。白を着る投手は打者や審判員が投球を見やすいように黒い帽子をかぶる。