【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第12日は7日、鹿児島市の鹿児島アリーナなどで6競技が行われ、県勢は新体操の男子団体で盛岡市立(細谷悠樹、関諒介、地蔵堂和博=以上3年、中村央(れお)、曲戸日飛(はるひ)、森外翔晏(しあん)=以上2年)が15・950点で6位入賞を果たした。同校の入賞は4年ぶり。

 陸上は男子三段跳びで2人が入賞した。植野諒豪(りょうご)(盛岡市立3年)は15メートル02(追い風参考)で5位、伊藤千洸(ちひろ)(盛岡南3年)は14メートル92で7位に入った。弓道個人は男子の鈴木健太(花巻北2年)、女子の小野寺叶(かない)(盛岡一3年)がともに決勝に進出したが、入賞はならなかった。