東京都稲城市 市職員 加藤 翔さん(34)

 東日本大震災後に派遣職員として陸前高田市を訪れて以来、高田町のうごく七夕まつりに毎年参加している。派遣当時は山車の製作にも携わり、地域に温かく受け入れてもらった。地元の人が頑張って守っている祭りが、より盛り上がるよう後押ししていきたい。中心市街地には、仮設で営業していた店が本設再建して集まってきている。ここで地域の力がさらに高まっていくといい。