【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第10日は5日、沖縄県沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアムなどで6競技が行われ、県勢は陸上の男子1500メートルで佐々木塁(盛岡一3年)が3分54秒23で12位だった。

 不来方勢が登場したハンドボールの2回戦は、女子が福井商(福井)に17―14で競り勝ち3回戦に進出した。男子は愛知(愛知)に12―36で敗れ、初戦で姿を消した。剣道は男子団体の福岡が予選リーグ1分け1敗で敗退。女子個人はともに盛岡南の川村聖(3年)が1回戦、継枝愛美(2年)は2回戦で敗れた。

 テニスは男子シングルスの橋本大輔(盛岡一3年)、立花傑(盛岡四2年)、女子ダブルスの高橋優実(3年)山根里々花(2年)組(盛岡三)とも1回戦を突破できなかった。