盛岡市中心部で行われた第42回盛岡さんさ踊り(実行委主催)は4日、太鼓大パレードや演歌歌手の福田こうへいさん(42)の出演で4日間の祭りのフィナーレを飾った。観客は連日の猛暑に負けず、真夏の盛り上がりを楽しんだ。

 パレードを彩るミスさんさ踊りに続き、各団体から集った700人以上の打ち手による太鼓大パレードが登場。迫力あるばちさばきを披露し、観客は拍手を送った。

 大パレードの太鼓リーダーを務めた同市南大通の吉田紘子さん(40)は「太鼓の大きな響きでお客さんを楽しませることができた。みなさんにまた来たいと思ってほしい」と願った。

 福田さんやコンサートツアーのスタッフら約250人による「チームこうへい」が登場すると、観客は大きな歓声を上げた。福田さんは花車の上で力強く太鼓をたたき、会場を魅了した。実行委によると4日間で計149万1千人が来場した。