西武5-4オリックス

 西武の山川穂高(富士大)が特大の一発を放った。1-3の三回1死二塁で竹安の低めへの速球を豪快にすくい上げると、強烈な打球は左翼席最上段まで達した。パワーを見せつける32号2ランに「打った瞬間に本塁打と思った。あそこまで飛ぶのはなかなかない」と驚きの様子だった。

 辻監督は「いいところで貴重な本塁打だった」とたたえた。連敗ストップに貢献した4番打者は「もう少し確率よく、連発できたらいいけど、とりあえず勝ちにつながって良かった」と安堵(あんど)した。