東北中学校体育大会などは4日、各地で5競技が行われ、岩手町勢が臨んだホッケーの男子は川口が沼宮内との決勝をSO戦で制し、2年ぶり8度目の優勝を果たした。女子は沼宮内が決勝で敗れ、沼宮内は男女とも準優勝となった。新体操は男子個人総合で本田歩夢(あゆむ)(滝沢南3年)が県勢として初優勝。前日の団体に続く栄冠で、この日は種目別のスティックも1位となった。

 ハンドボールは女子の矢巾が準優勝。ソフトボールは前沢(奥州)が第3代表として全国大会出場を決めた。卓球団体は男子の花巻が決勝トーナメントに進んだ。