オニヤンマ飛び交う、真夏の山頂

報告 デジタル戦略部 八重樫卓也

女神山山頂

 10時20分に登山口を出発し、白糸の滝を横目に見ながら、ブナ林の中の細い登山道を登ってきました。風はほとんどありませんでした。

 山頂到着は正午前でした。山頂では、オニヤンマが悠々と低空飛行で飛び交っていました。山頂からの眺望はいまひとつですが、少し外れると、秋田側の横手方面の街並みが望めました。真昼岳の山頂も見えました。帰途は滝に立ち寄り、ゆっくり下山します。

秋田県側の街並み
真昼岳山頂
沢水が降り注ぐように流れ落ちる「降る滝」。登山道を外れ、10分ほどでたどり着く