2019.08.04

舞う夏、熱気の波 盛岡さんさ

ミスさんさ踊りを先頭に大群舞を繰り広げている盛岡さんさ踊り
ミスさんさ踊りを先頭に大群舞を繰り広げている盛岡さんさ踊り

 第42回盛岡さんさ踊り(実行委主催)は4日まで、盛岡市中央通を主会場に開かれている。連日の猛暑もあって会場は熱気に包まれ、出演者や観客らが額に汗をにじませながら祭典を楽しんでいる。

 パレードは連日午後6時にスタート。先導役を務めるミスさんさ踊りがしなやかな踊りで登場すると、ひときわ大きな歓声が響く。

 「サッコラーチョイワヤッセ」―。掛け声を街中に響かせながら、勇ましい太鼓や美しい笛の音に合わせて躍動。約3時間にわたる大群舞は色とりどりの浴衣が約1キロの道路を埋め尽くし、宵を彩る。

 同8時からは観客らが飛び入り参加できる輪踊りも展開。パレードで競い合った出演者や観客たちが一緒に踊り、笑顔の輪を広げている。滝沢中1年の瀬川勇真さんは「息がそろった踊りを見て圧倒された。太鼓の音も格好いい」と目を輝かせた。

 実行委によると、4日間で計253団体、約3万5500人が出演する予定。

◇   ◇

 特設サイトで、ライブ配信を行っています。3日目の様子もアップしています。

 盛岡さんさ踊り2019(さんさ踊りの動画掲載)

関連リンク