海上自衛隊の掃海艇はつしま(吉原公一艇長、全長60メートル)と掃海管制艇ながしま(加藤知明艇長、全長57・7メートル)は3、4の両日、それぞれ久慈市の久慈港、宮古市の宮古港で一般公開されている。

 久慈港では3日、親子連れなどが来場し機雷の除去方法や機関砲の管制盤などを見学した。

 公開は午前9時から。久慈港は午後2時まで、宮古港は午後3時まで。いずれも午前11時半~午後1時を除く。

 問い合わせは自衛隊岩手地方協力本部(019・623・3237)へ。