盛岡市菜園のネコ用グッズ開発販売、クロス・クローバー・ジャパン(太野由佳子社長、社員6人)は「防災の日」の9月1日、ネコと飼い主が一緒に避難することを想定した防災セットを発売する。

 5日間の避難を想定し、防水リュックや猫砂、折り畳トイレなど11種のグッズをまとめた。避難時に迷子になったネコを捜し出せるように、ネコの特徴や情報を書き込めるカードも用意。税抜き8800円。

 同社は2010年から「nekozuki」のブランド名で商品を開発、販売してきた。同ブランドの防災セットは東日本大震災時の経験を基に半年前から企画し、消費者の要望を参考にしながら開発を進めてきた。

 注文は同社のホームページや電話で受け付ける。問い合わせは同社(019・601・7892)へ。