釜石市平田 会社員 林 光人さん(28)

 ラグビーワールドカップ(W杯)が行われる釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムの中長期的な利活用を探るシンポジウムに参加した。海に近い立地を生かし、観光資源としての可能性などを考えた。復興のため外から人を呼び込む戦略は大切だが、市民が使いやすく、地域に愛されることも欠かせない。市民が想像力を働かせて面白いアイデアを出し合うことが重要だ。