花巻市東和町の田瀬ダム管理支所(加藤一典支所長)は、敷地内にある田瀬ダムものしり館で、日本機械学会から機械遺産に認定された同ダムの高圧放流設備を紹介する特別展を開いている。来年3月末まで。

 同ダム着工当時の写真や、設備の模型、設備に取り付けられていた米国のゲート会社の銘板などが並ぶ。米国のゲート会社と交わした文書や図面も展示しており、技術が進んでいた米国から情報を取り入れようとしていた様子が分かる。

 加藤支所長は「今後も花巻の新たな観光資源として、地域活性化や交流人口の拡大につながるようなイベントを企画していきたい」と力を込める。

 午前9時~午後4時半。問い合わせは同支所(0198・44・5211)へ。