花巻市の絵画愛好家でつくる水の会(白藤隆史代表、会員28人)は31日まで、同市花城町のまなび学園で第61回絵画展を開いている。明るい色を使った作品が多く、来場者の心を癒やしている。

 野菜や果物などの静物画や風景画計46点を展示。主に水彩画で、トマトやヒマワリ、豊沢川の渓流など季節感のある作品が並ぶ。

 夏野菜の静物画を出品した同市桜台の木村悦子さん(73)は「鑑賞していただいた方の感想が励みになる。ぜひ訪れてほしい」と呼び掛ける。

 31日は午前10時~午後4時。入場無料。問い合わせは白藤代表(0198・24・5853)へ。