【東京支社】歌舞伎俳優の中村勘九郎さん、七之助さんらによる巡業公演「錦秋特別公演2019」は10月、全国14カ所で開かれる。本県は10月9日、盛岡市の県民会館大ホールで上演。都内で会見した勘九郎さんは「歌舞伎の踊りだけでもジャンルが広いということを、全国の皆さまに知っていただきたい」と公演に懸ける思いを語った。

 15年の節目を迎えた錦秋特別公演。今年栃木、茨城、三重の3県を巡ると47都道府県制覇となる。勘九郎さんは「継続は力なりで、こうして毎年のように呼んでいただけることが成果。自分自身の自信となる公演にもなった」と喜ぶ。

 今回は全て常磐津の舞踊を選んだ。「心情を歌ったり、役者のセリフを語ったりするので、オペラやミュージカルの感覚に近く、すんなりお客さまの心や耳に届くんじゃないかと思う」

 盛岡公演は岩手日報社、県文化振興事業団、IBC岩手放送、サンライズプロモーション東京主催。午前11時、午後3時の2回公演。全席指定でS席9千円、A席8千円、B席(3階席)6500円。問い合わせは岩手日報社事業部(019・653・4121)へ。